オールセラミッククラウン

駐車場5台分・スロープ完備 アクセス お問い合わせ
セラミック 歯
  1. TOPページ
  2. 審美歯科
  3. オールセラミッククラウン

歯の白い被せ物の中で、より自然により白く見えるのがセラミック(陶器製)を使ったオールセラミッククラウンと呼ばれる被せ物(差し歯)です。オールセラミッククラウンには主に以下のような種類があります。

オールセラミッククラウン(アルミナ等)

差し歯オールセラミッククラウンは裏側から焼付けの表面まで、冠全体がセラミック(陶器)でできています。そのため、仕上がりは最も自然な歯に近く大変きれいです。裏側のフレームがアルミナ素材、焼き付ける陶器はポーセレンと呼ばれるセラミックです。

ジルコニアオールセラミッククラウン

ジルコニアオールセラミック
▲ セラミックを焼き付ける前のオールセラミッククラウンの内側(コーピング)部分(ジルコニア製)

ジルコニアオールセラミックスとは、通常のオールセラミックスクラウンの内側にジルコニアを使用しものです。従来のセラミッククラウンよりも強度が高くなり、奥歯や複数歯の連結されたブリッジなどにも使用範囲が大幅に広まりました。

ジルコニアは腐食にも強く、生体親和性が高いので、医療分野でも広く使われ、歯科治療における審美性の高い素材としても注目を集めています。詳しくは以下のページをご覧ください。

⇒ジルコニアオールセラミッククラウンについてのページ

神経のない歯の場合、オールセラミッククラウンなどのかぶせ物をするためには、補強の為の芯が必要となる場合があります。

クラウンの土台(コア)*神経を取った歯に対して

神経を取らなければならなかった程の歯は、残っている部分(歯質)が少なく、丈夫なかぶせ物を作る為にはしっかりとした土台を作る必要があります。

ファイバーコア

コアポスト従来の金属製の芯だと光の具合でなんとなく金属の冷たい感じが被せ物を通して見えてしまうことがあります(特に日本人のように歯と歯茎が薄い場合)。

ファイバーコアは金属製の芯と同等の強度を確保しつつ、白い材料のため光を透過させても天然の歯と同じように見せることができる材料です。

JR高崎線 神保原駅徒歩7分
〒369-0306 埼玉県児玉郡上里町七本木955-9

0495-33-0141

お問い合わせ

私たちスタッフは一人一人の患者様にしっかりと治療説明をする時間をとても大切にしています。ですから基本的に完全予約制とさせて頂いています。
ですが、その日のうちに痛みを取り除く、もしくは軽減する事も歯科医療のあるべき大切な姿と考えていますので、急患様も随時受付しております。お気軽にご相談下さい。

診療時間表

平日:9:30~12:30 / 14:00~18:30
土曜:9:30~12:30 / 13:30~18:00
休診日:日曜・祝日・木曜

審美メニュー

ドクター紹介
治療の流れ
アクセス
地図
〒369-0306
埼玉県児玉郡上里町七本木955-9
TEL:0495-33-0141

上里インプラントセンター
インプラント治療
歯周病
予防歯科
小児歯科
審美歯科
訪問歯科
顎関節症
スポーツ・マウスガード
クレジットカード
問診票ダウンロード

歯科衛生士
歯科医師 求人

バーコードで
携帯サイトを表示できます

スプラインインプラント

ページの先頭へ

上里歯科医院